おうちをデザイン

色を学ぶ1か月ということで、今日はおうちのデザインに挑戦。
おうちをテーマにした絵本を読んだ後、自分だったら誰が住む、どんなおうちを作りたいか、考えてもらいました。

住んでいるのははどんな生き物かな?人間かな?お化けかな?動物かな?

それは優しいかな?ちょっと怖いかな?

元気かな?おとなしいかな?

その生き物には何色があうかな?

みんなそれぞれ考えて、デコレーションもしました。

デザインに忠実に作る子もいれば、どんどんアイディアが出てデコレーションが増えていく子もいて、1時間があっという間でした。

悪物を攻撃する機能のある家や、お花畑の香りがする家など、創造力豊かな作品ができあがりました。
こんな家が実際にあったらいいなと思ったくらいです。

おうち と一言で言っても、色んなおうちがあります。
そして、お家を作ると、誰が住んでて、どんな暮らしをしてて、と何となくストーリーができてきますね。

色彩感覚は、色と向き合って組み合わせを考えたり、試行錯誤することで磨かれていきます。

絵本や絵画をみたり、ぬりえや粘土、折り紙などの遊びをとおして、いっぱい色に触れてみてくださいね。

Please Login to Comment.