夏休みの自由工作にも!カブトムシやクワガタを作って虫のジオラマを作りませんか?

早いものでもうお盆ですね。

お休みはみなさんどこかに行かれますでしょうか?

お子さんがいらっしゃる方は、宿題の進捗状況がそろそろ気になってくる時期でもありますね。

毎年、夏休みの工作に、といっておちゃっぴ粘土教室に来てくれる方も多いので、今日は工作で使えそうな

作品をご紹介したいと思います。

それはコレ!!

「昆虫」です!

苦手な方はごめんなさい。

 

お子さまに二大人気のカブトムシとクワガタを作ってみました!

角が少し難しいのですが、逆にいえばそこさえ上手に作れれば、カブトムシ・クワガタに見えます!

一度でうまくいかなさそう。。。という初心者の方は、角だけ作って、後からくっつけてもOK

これを虫かごの中に入れたり、拾ってきた木や石などと並べるだけで、夏の思い出~的な作品が出来上がりますよ。

全体的に色味が地味めなので、テントウムシや、ちょうちょを入れてもいいかもしれませんし、エサとしてスイカやキュウリを入れてあげてもいいかもしれませんね!

作ったカブトムシとクワガタを飼育ケースに入れて、茶色の紙を細かく切ったものと粘土で作った草を加えてみました~。
制作時間10分程度で、できちゃいますよ。

 

カブトムシとクワガタはひらめきねんど ピカリ黒2本、赤1本、オレンジ1本で作っています。
草や、他の物を作る場合は緑や黄色を足していただくといいと思います。

もちろん他の粘土でも作ることができますが、粘土によっては作りにくい場合もあるかと思います。
「樹脂粘土」と書かれているものだと比較的失敗は少ないかと思います。
粘土の違いについては、また別の機会にとりあげたいと思います。

From:おちゃっぴオンラインショップ ブログ
https://ochappi.thebase.in/blog

Please Login to Comment.