クリスマスを飾ろう!

早いもので1年もあと数週間ですね。

ここのところ寒くなってきて、街も人もクリスマスムードですね。

ピカリッジ12月のテーマは「クリスマスを飾ろう!」

飾るといっても、ただ作品を作って飾るのではなく、色々なアクティビティが盛り込まれています。

1回目の今日は、「本物のサンタさんを探せ!」ゲームをしました。

4人1組になって、それぞれに与えられたカードを元に本物のサンタを探したのですが、チームが協力しないとなかなか本物のサンタさんがわかりません。

このアクティビティを通して、リーダーシップとは何か、異なる意見が出た時にどうしたら良いのか、子どもたちなりに他者から学んだり、人の意見を聞くことで問題解決ができることを学びます。

また、ゲームを通して演繹的な推理力、視覚的な区別、分類などを学びます。

みんなの力を合わせれば幼児さんでも取り組めるゲームですが、普段顔を合わせているメンバーであれば、お互いに遠慮がないので意見がまとまらなかったりしますし、初めてのメンバーであれば、みんな遠慮してしまって、なかなか進まない場合もあるゲームでもあります。

今回のクラスは役割分担がしっかりできていて、すぐに本物のサンタさんが発見できました!

本物のサンタさんがわかったところで、今日はその条件を元にサンタさんを自分で作っていくことにしました。

どうやって作ればいいのか、教えてもらわなくても分かるようになってきました。

自分でどんどんと作っていきます。

どこか一緒でどこが違うか分かるかな?
サンタさんのプレゼント袋が大きくてみんなちょっと後ろに重心が。。。
どんなプレゼントが入ってるのかな?
そのあとは、サンタさんにプレゼントして欲しいものを手紙に書きました。

時間が今日は少し余ったのと、子どもたちがもう一度ゲームをやりたい!というのでもう一度挑戦!

今度は数字の要素も取り入れて見ましたが、最初からわかってたかのようにすぐに答えが出てしまいました!

勘がよいのか、目の付け所がいいのか、チームワークがいいのか、どれも当てはまると思いますが、みんなよく頑張りました!
来週は、ちょっとサイエンス的なアクティビティを予定しています。
お楽しみに!

Please Login to Comment.