かわいいドーナツやさん

ピカリッジ2月のテーマは「お店屋さんで算数」

3回目の今日は、かわいいドーナツやさん。

土台のドーナツを作って、思い思いに飾ってきます。

今日はおちゃっぴも一緒に作りましたよ。

パンダの浮き輪風ドーナツと、

目玉がたくさんモンスター風ドーナツ。

フレンチクルーラー風のドーナツは、爪楊枝やヘラなどで斜めに線を押し付けながら作るとできますよ~!

全部できたら、ドーナツやさんごっこのはじまりはじまり。

ドーナツの箱を使って、注文していきます。

今回はミニドーナツだったので、小さめの箱を用意しました。

全部で何個??

チョコとストロベリードーナツの個数は何個違う?

ドーナツはこシートを使って、足したり、ひいたりしていきます。

数字での足し引きより、具体的なモノの中でイメージを膨らませながら足す・引くを学んでいくと、小学校以降に文章題などでひっかけ問題のような問題が出ても、惑わされなくなります。

3歳以下のお子さんの場合は、どちらが多い?どちらが大きい?など比較してもいいですね。

今回は制作時間がかかったので、箱は100円ショップのものを使いましたが、ドーナツ屋さんの帽子を作りました。

エプロンや、帽子、トングなどがあるとぐっと雰囲気がでるのでおすすめです。

Please Login to Comment.