粘土でつながること

私(おちゃっぴ)が新江ノ島水族館で粘土教室を始めたのはかれこれ10〜年前で、その時から今だに教室に来てくれる方もいらっしゃいます。

粘土って不思議ですよね自分の世界に入り込むのに一緒に作っている人とつながりが深まる。教室に来て下さる方は基本的にいい人ばかりで、だから10〜年もやってこれたんだと思います。


何が言いたいかというと粘土には不思議な力があって技術は難しいんですが自分なりの作品ができて満足できる。だ・か・ら他の人がどうやってどんなものを作るかがとっても気になる。そう!全く同じものは出来ないのが普通ですからそれぞれの個性がかなり出るんです。だから面白い。目が小さくて優しい感じに作る人はやっぱりいつも似ているんです。それってやっぱり技術の問題ではなくて心の影響ですよね。いつも優しい作品作る人がいきなり迫力のある作品作ると周りが「何かあったの?」なんて笑いながら話しかけてくれる。もう家族みたいですよね。


1回きりのイベントでもものすごくお子さんと仲良くなれたり写真送ってくれたり昔からのお友達だったかのように接してくれる。本当不思議。
指先を使ってのうい信号を与えながら頑張ると心が優しくなっていくですかね。


Please Login to Comment.