粘土でカタツムリを作ろう!

梅雨が本格的にやってきますね。
そんな憂鬱な季節でも粘土で楽しんじゃいましょう。
粘土でカタツムリといえばおうちを背負った「JAM」とか芋虫の粘土の「ニャッキ」を思い出しますが(どちらもNHK)自分でデザインしてオリジナルなカタツムリを作ってみてくださいね。

あなたは「カタツムリ」と呼びますか?「デンデンムシ」ですか?
どちらでも同じ生き物だそうです。
歌でも♫デーンデーンムシムシ カタツムリ〜 と両方使われていますよね。

そんなカタツムリの最大の特徴はやっぱり背中の貝ですね。クルクルっと巻いて可愛いです。
それを今回はロールケーキのようにはっきりとさせて作ってみましょう。

さあ作ってみましょう。

使用している粘土は「ひらめきねんどピカリ」です。
ひらめきねんど

今回使用した粘土 カタツムリ 白 赤 黄 黒 緑 

可愛いカタツムリを色違いでいくつか作ってみてくださいね。

ここから先は子供会員様向けの記事になります。
まだ会員になっていない方は子供有会員に登録して見てくださいね。
オンライン粘土教室で一緒に作ろう!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について