セリアのインテリア木製ウオールボックスで粘土作品を飾ろう

粘土の作品を一生懸命作っても、飾るところに苦労したことはないですか?
玄関などに飾るにしても、たくさん置くとジャマになったりしますよね。

そんな時、いつも便利な100円均一ショップで木製のケースを見つけました。
かべに飾れるので、画びょうが刺せる壁であれば飾れます。
テーブルに置いても飾れます。

以前から粘土教室では、使っているのですが、今回は改めて色を塗って作品の見栄えを良くしてみたいと思います。



これがそのウォールボックスです。
これで100円とは素晴らしいですね。

このままでもいいのですが、ちょっと工夫をして色を塗ってみましょう。
家に残っていたペンキを、使いますが絵具でも何でもいいです。



わざと薄く塗って、木目を出してもいいかもしれませんね。



ちゃんと完全に乾かしてから、粘土の作品をつけていきます。
木工用ボンドで、固定すると良いでしょう。



壁に飾るときは、壁に穴を開けて良いか確認しましょう。
季節にあった作品だと、気分も変わりますね。

他にも良いアイデアがあったら、ぜひ教えてくださいね。
お気に入りの作品ができたら、写真をねんどラボに送ってくださいね。
作品投稿ページ