「粘土で土壌」表現方法

粘土で作っても色の出し方や表面処理の方法で粘土以外の素材に見せることができます。
今回は表面を凸凹にして畑や山の中などの土の雰囲気を粘土で表現してみます。

使うのは爪楊枝やフォークなどの先の尖ったものでつつきます。思い切り力強く凸凹にしてくださいね。表面が粗い方が土に見えます。

さあ作ってみましょう。

使用している粘土は「ひらめきねんどピカリ」です。
ひらめきねんど

ここから先は大人会員様限定の記事になります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について