ねんどで懐キャラ 第二段 ハクション大魔王の胴体編

先日ご紹介した、ハクション大魔王の顔の作り方に続いて、胴体部分の作り方をご紹介したいと思います。

1、顔にひげをつける

黒い粘土を細長くしていきます。その時下あごに向けて太くなるように中央部分を太目に残して伸ばします。

下あごの部分は、指でつまんで三角型に整えておきます。

バランスを見ながら、顔の側面にひげを付けていきます。

2、下半身を作る

白の粘土で長丸を作り、丸く折り曲げて形を整える。

赤の粘土はなみだ型にして少しつぶして、細くなっている方を少し上に曲げて足を作ります。

おなかのところは、黄色と青の粘土を細長くして合わせ、ねじって模様をつけていきます。

  
上から見るとこんな感じ。

 

3、マントを作る

赤の粘土でマントを作ります。

細長くした粘土を薄く伸ばして、マント型に残していきます。

 

 

 

4、上半身を作る

上半身を肌色の粘土で作ります。上のおなかの部分より少し小さめに作りましょう。

腕は、肌色を長い棒状にし、手は楕円型にしたものに爪楊枝をこすりながら、切れ目を入れていきます。

手は長細くしたものに、丸を潰して爪楊枝でこすって作っていきます。

それぞれを黄色に肌色を混ぜた粘土を細い棒状にしてわっかを作っておきます。

 

 

 

5、胴体と顔を組み立てる

1の顔と、2の下半身、3のマント、4の上半身を重ねてくっつけていきます。

その後で4で作った手をバランスを見ながらまげてくっつけていきます。

こんな感じで重ねてくっつけていきます。

(下についている爪楊枝は下の土台に刺す用につけたものなので実際は必要ありません)

 

 

これで完成でーす!

 

呼ばれて飛び出て ジャジャジャジャーン

魔法の壺も作ってみましたー!

壺の作り方はまた別の機会に。

今回の作品はひらめきねんど ピカリ 白2、黒1、赤1、青1、黄色1、オレンジ1で作りました。

緑が手元にある方は、緑を使ってもいいですが、黄色と青を混ぜても作れます。

もちろん他の粘土でも作ることができますが、粘土によっては作りにくい場合もあるかと思います。
「樹脂粘土」と書かれているものだと比較的失敗は少ないかと思います。
粘土の違いについては、また別の機会にとりあげたいと思います。

From:おちゃっぴオンラインショップ ブログ
https://ochappi.thebase.in/blog

Please Login to Comment.