子供オンライン教室で「すごろく」大好評!

子供オンライン教室が盛り上がっています。毎回いろんな作品にチャレンジしています。

先日、自分だけの「すごろく」を作ろう!というテーマで、すごろく の中に入るデザインを粘土で制作しました。
写真を撮って先生に送ると自分だけの「すごろく」 のデータが自分のところに届きます。
それを印刷して遊ぶというわけです。

<2日に分けて制作>
1日目は「スタート」と実際に動かすコマのデザインを考えて粘土で制作
ヒーローにしたり好きなキャラクターにしたり各自それぞれでした。
おもちゃのお人形に粘土を貼り付けるという自由な発想で新しいチャンレンジをしているお子さんもいました。「粘土の世界はなんでもあり」という先生の教え通りです。それでいいんです!



2日目は「ゴール」のデザイン作品です。
お城を作ったり宝箱を作ったりこれも各自バラバラでしたが本人たちの頭の中では確実に物語ができているようでした。真剣で集中した時間でした。




<撮影はママの担当>
背景は白で明るい場所で撮影してもらいましたよ。自信のないママさんもいましたがなんとかなりました。送ってもらった画像を先生が加工アプリで背景を切り取り、ベースになるすごろくデータに当て込んでいきました。



<すごろくで遊んだよ>
全くのオリジナルのすごろく でしたので心配でしたが「面白かった!」「何回も繰り返しやった!」と嬉しいメッセージいただきました。




<作品がデザインとして使われる>
自分が作った作品がデザインとして使われているのがまるで商品になったようでみなさん嬉しかったようですね。すごろく になったデータを見ただけで感激してたお子さんが多かったようです。




今回の経験で普段売られている商品にもいろいろなデザインが使破れていると関心を持ってもらえると嬉しですね。将来デザイナーになるきっかけになる可能性もありますよね。

いろいろな経験を通して将来やりたいことのヒントを見つけられるような教室でありたいと思います。
これからもいろんなことにチャレンジして一緒に楽し見ながら学んでいきましょう。