実験!キラキラオーナメント

12月「クリスマスを飾ろう」第2回目は、オーナメント作り。

ピカリッジのオーナメントは、ねんどで作るだけではありません!

ホワイトクリスマス風に、結晶のキラキラオーナメントを作ることにしました。

まずは講師の作品を観察。

どうやって作るのかを学んだあとは、実験開始!

まずは材料を溶かします

最初は解けませんが、徐々に温めていくと・・・
透明になっていきます。
今回は、結晶の中でも比較的作りやすいミョウバンを使っています.
飽和ってどういうこと?
溶けきれなくなるまで混ぜてみよう~!

ちょっと難しい言葉も、何度も繰り返すことで何となくこういうことかと分かってきます。

今回は水に溶けないように特殊な粘土をつかってツリーのオーナメントを作りました。

粘土以外にもモールで好きな形を作ってみました。

ねんどで作った作品をドボン!

ついでに、講師が前日から用意しておいた種結晶も育ててみることに。

宝石みたい~~とみんなのテンションも高かったです。
あまった種結晶はお土産に。

おうちでもぜひ結晶つくってみてくださいね!

経過報告~!

1日経過したら、だいぶキラキラしてきました!

キラキラ感伝わりますでしょうか。
最後にお知らせです。
1月20日月(日)に、ピカリッジ ワークショップを開催します!
内容は、”ペンギンの家族”
南極に住むペンギンが寒さを乗り切るための秘密にせまります。
ねんどで作品制作はもちろん、腹ペコペンギンレースなどゲームを通して思考力を養うアクティビティも用意しています!
ぜひぜひご参加くださいね。

Please Login to Comment.