ヒルナンデス放送 紙粘土で作る簡単かわいいケーキ

Xmas cake made by clay

2018年12月20日放送のヒルナンデスで紙粘土でできるかわいいケーキの作り方が紹介されていました。

教えてくれたのは辰元草子さん。

100円ショップのアイテムを使って、簡単でかわいいデコレーションケーキが作れます。

Xmas cake made by clay

それでは、早速ご紹介していきます。


【材料】

・円柱形の空き箱 ※蓋つきのもの(大小2種類)

・紙粘土 1パック

・木工用ボンド(20g)

・水(50ml)

・デコレーション用の飾り


【作り方】

紙粘土でケーキのクリームを作ります。

1、紙粘土を小さくちぎってビニール袋に入れます

2、木工用ボンドと水を1に加えて5分程度もみこみます

3、ビニール袋の端を切って、生クリームを絞りながら箱(大・小)に塗って、ゴムベラなどで表面をきれいにしていきます

4、大きな箱の上に小さな箱を重ねて、乾かします。

5、最後にお花や100円ショップのサンタさんなどクリスマスの小物を載せたらできあがり!もちろん、ねんどでサンタさんなどを作ってもいいですよ~

100円ショップの小さな置物がいい仕事をしてくれます!


 ポイント

ホイップクリームを絞り出したい時は、絞り口をつけたビニール袋にクリームを入れると筋感が出ます。

ホイップの固さは水と接着剤の量で調節できるので、粘土7:水3~8:ボンド2 くらいの割合で調節するとよいと思います。

固すぎると当然絞りだしにくいですし、柔らかすぎると筋感が出ないので、ご使用の粘土で少しずつ水を増やしていくといいです。

ホイップをピンクやブルーにしたい場合は、100円ショップのアクリル絵の具をティースプーン1杯くらい加えればOKです!

100円ショップには、スイーツデコ用にホイップ用の粘土も販売されているので、そちらを利用してもいいかもしれないですね。

 

【参考】

以前に、余った粘土と水と粘土を混ぜてチョコレートやソースのような質感を作る記事もあわせてご覧ください。

作品作りがもっと楽しくなる、あまった粘土の活用方法をご紹介!

 

よく海外のバースデーパーティーなどでは、飾り用にDIYしたケーキをデコレーションの一部として使っていますよね。

バースデーに、クリスマスに、簡単にできるケーキを作ってみてはいかがでしょうか?

 

Please Login to Comment.