おすしやさん

ピカリッジ2月のテーマは「お店屋さんで算数」

2回目の今日はみんな大好きお寿司屋さん~!

回る方のお寿司やさんのロールプレイをしました。

まず最初にお寿司をつくります。

お寿司はねんどで作る作品の中でも、トップクラスの人気を誇るだけあって、次から次へと作ってくれました。

まぐろに、サーモン、たまご、ウニ、エビ、イカ、コーン、かっぱ巻き。

マーブルや、色の使い方も上達しました。

市販の粘土セットには型が入っていたりしますが、ひらめきねんどピカリは、まとまりやすく粘土どうしがくっつきやすいので、小さな丸を作ってお寿司に乗せていくだけで、イクラやウニなどが比較的簡単にできちゃいます。

お寿司が完成したら、お皿の値段を決めます。

お子さまの年齢によって、幼児さんは1円から、少し慣れてきたら、10円、20円など

小学生は100円、200円など実際の値段に近い形で決めていきます。

お品書きと、お金の準備ができたら、お皿を並べて「いらっしゃいませ~」

お客さんが色々食べていきます。

ご自宅でやられる場合は、レゴで作った車や、大き目の乗り物などに乗せて運んでも盛り上がりますよ。

お店のやり取りの中で、お金計算シートを使って、全部で何円?おつりは何円?を考えていきます。

10のまとまり、位を考えるのにも役立ちます。

お店屋さんごっこは、社会性はもちろん、お金の計算をしたり、残りはなんこ?合わせてなんこ?など楽しみながら算数を学べるので、とてもおすすめです。

来週は、何のお店屋さんになるかな~?

お楽しみに!

Please Login to Comment.